HOME > ベルヒストリー:沿革


沿革

ベル食品のこれまでの歩みを紹介します。


前身の北共化学時代(1947年~1957年)
1947年
昭和22年
北共化学株式会社として創業
工場所在地/札幌市豊平1条1丁目
1949年
昭和24年
当時のベル食品本社前
11月 札幌市琴似二十四軒(現在地)に本社・工場を移転
(写真:当時のベル食品(北共化学株式会社)本社前)
1954年
昭和29年
ラーメンスープ「華味」を発売
1955年
昭和30年
そばつゆ「つゆの華」を発売
1956年
昭和31年
「成吉思汗のたれ」を発売

このページのトップへ


ベル食品設立と営業所の拡大(1958年~1990年)
1958年
昭和33年
3月 株式会社ベル食品を設立
9月 社名をベル食品化学工業株式会社に変更
1972年
昭和47年
2月 社名をベル食品株式会社に変更
1973年
昭和48年
アパートの1室から始まった東京営業所
2月 東京営業所開設
(写真:アパートの1室から始まった東京営業所)
1987年
昭和62年
「ガラベース」を発売
「ガラベース」を発売
1988年
昭和63年
東北営業所開設
3月 東北営業所開設
1990年
平成2年
当時の大阪営業所事務所風景
11月 大阪営業所開設
(写真:当時の大阪営業所事務所風景。)

このページのトップへ


多様な商品の展開(1991年~現在)
1991年
平成3年
「おろししゃぶしゃぶのたれ」を発売
10月 三栄食品(株)と資本提携
1992年
平成4年
5月 臭気処理装置を備えた新工場完成
1993年
平成5年
「ラムしゃぶしゃぶのたれ」を発売
ASP製法「ガラベース」を発売
1994年
平成6年
三栄食品の本社・工場
4月 三栄食品(株)を100%出資の子会社とする
(写真:三栄食品の本社・工場)
1995年
平成7年
「ザンギ名人」を発売
1998年
平成10年
「鮭節つゆ」を発売
2000年
平成12年
食べあきしないやきにくたれ
「食べあきしない やきにくたれ」を発売
レトルトスープ「やっぱり北海道でしょ。シリーズ」を発売
4月 HACCP対応の新工場完成
(写真:食べあきしないやきにくたれ)
2001年
平成13年
9月 三栄食品(株)HACCP対応工場を増築
2002年
平成14年
4月 東京営業所を東京支店に昇格
2003年
平成15年
名人厨房シリーズ
「名人御膳シリーズ」を発売
「名人厨房シリーズ」を発売
7月 日本たばこ産業株式会社と業務提携
食品分野の業務に関して、相互に協力・協働することにより、それぞれの事業を発展させ、相互のシナジー効果及び成果を極大化していくことを目的とする。
11月 日本たばこ産業株式会社と資本提携
(写真:名人厨房シリーズ)
2004年
平成16年
「本日のスープカレーのスープ」「本日のスープカレーのスープAsia」
プラボトル「豚丼のたれ、生ラム焼肉ソース、ジンギスカンのたれ」を発売
10月「本日のスープカレーのスープ」を発売
12月 「韓流焼肉たれ」を発売
(写真:「本日のスープカレーのスープ」と翌年発売の「本日のスープカレーのスープAsia」)
2005年
平成17年
10月 「本日のスープカレーのスープAsia」を発売
2007年
平成19年
6月 100%子会社として新エヌケイフーズ株式会社を設立
2008年
平成20年
日本たばこ産業株式会社の加工食品事業・調味料事業における事業統合に伴い、業務・資本提携先が株式会社加ト吉(現在、テーブルマーク株式会社)に変更となる。
2010年
平成22年
3月 全事業所・全製品にてISO22000:2005認証取得
2014年
平成26年
3月 新エヌケイフーズ株式会社を合併しベル食品株式会社遠軽工場とする


このページのトップへ


copyright(c) Bell Shokuhin Co.,Ltd All rights reserved.